クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
巴蜀


なんかブログの記事タイトルがスポーツ新聞的になってる気がせんでもないが。まあ、今回ばかりは嘘じゃない。「殺す気か?!」とか「傷害事件なみ!?!」って書きたいくらいでしたが変な検索にヒットしたら嫌なのでやめました。

オギノ店主が、葉にんにくと挽きたての山椒を使った麻婆豆腐が美味いと言ってたもんだらか、普通に注文しただけなのに、何この山椒の量・・・・・。

この上に振りかけられてる山椒の赤黒い粉。食べてる途中から唇が腫れ上がってる感覚に襲われ、辛さを感じなくなるくらい痺れました。辛いのは当然やけど、痺れすぎやろ!!


会計の時、

オギノ店主 「辛かったでしょ?」

おれ 「辛いっていうか、過去最高の痺れやった。すごかね!この山椒!!」

オギノ店主 「すごいでしょ!山椒挽いた後に杏仁豆腐の杏仁を挽いたんですが、山椒の香りが消えるまで挽き機を洗うのが大変でしたもん。」

おれ 「まじで、すごかった!!」

オギノ店主 「僕は、あんまり山椒が強いのは好きじゃないんですよね!」

おれ「え?嫌いなん? 人にあんだけ山椒振りかけといて・・・・(ぽかーん)」




店名: 四川料理 巴蜀(はしょく)  [ 食べログ ]
住所: 福岡市博多区東月隈4−2−11−3
電話: 092-503-8849
HP: http://hashoku.myspace1.nazca.co.jp/
blog: http://hasyoku.seesaa.net/
店休日: 毎週火曜日と第3水曜日 



四川料理がお好きならポチッと
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
今日も押して頂けたらありがたい。  
 
記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎 【これまでの人生】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。結局やっぱり最後も最初も“人”だと思う。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。記念写真ブロガー宣言。
詳しくはプロフィールのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ





    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2019 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。