クソじじい、言われて嬉しい、五十代。

鵜来島


cafe Tecoの帰りにちょっと警固辺りをうろうろしてみようと思って裏道に入って歩いていたら、、、なんじゃこりゃ?

いや、なんじゃこりゃ、って思うのもおかしいくらい「スコーン屋さん」やろ!入ってみたけどやはりスコーン屋さんでした。ホッとしたような、残念だったような(笑)

「5年くらい前からやってますよ」と奥さん。ホームページを見てみると雑誌やテレビにもたくさん取り上げられているみたい。

鵜来島(うぐしま)ってのは博多湾(中央区福浜海岸沖)に浮かぶ小さな島の名前らしいけど、その形にみたてた饅頭を昔作っていたことから店名につけたらしい。いまのスコーンもそれに似た形らしいけど。


後で見てみると上人橋通りにはこんな案内看板があったのね。

鵜来島


鵜来島


鵜来島

鵜来島


鵜来島


夜だったので、残ってる商品が少なかったけど、本当は10種類以上あるみたい。単価は160円〜190円くらいだったかな。

1個食べてみたけど、柔らかいようなそして逆にさくさくしてるような感じだけど、ボソボソとかボロボロにはならない微妙な、いや絶妙な食感で美味しかった。減量中じゃないなら3個くらいコーヒーと一緒に食べたいな。



店名:鵜来島(うぐしま) [ 食べログ ]
住所:福岡市中央区警固1−6−11
電話:092-722-0927
HP:http://www.shizenhaugushima.com/
blog:http://mutenka.shizenhaugushima.com/
営業時間:11:00〜19:00(その後も売り切れるまで)
店休日:無休



いつもポチっ↓↓↓とありがとう!
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
今日も押して頂けたらありがたい。

【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。