クソじじい、言われて嬉しい、五十代。

600

いろんなカフェでコーヒー教室やラテアート教室をやってますね。美松コーヒーでも今夜やってました。

僕が小さい頃、当時ではまだ珍しかったと思いますが母親がネルドリップのコーヒーを家で淹れて飲ませてくれてました。その後ペーパードリップに変わったものの、早いうちからコーヒーには親しむことができました。そして、機械式のコーヒーメーカーの普及により自宅コーヒーは広く一般的になってきましたね。

最近では、エスプレッソマシンも手頃な価格で普及してきて、コーヒーメーカーやペーパードリップやサイフォンだけでなく、フレンチプレスも含めて様々な抽出方法によるコーヒーが自宅で頂けるようになりました。

こうなるといわゆるカフェと、自宅カフェの違いは何なんだろうかと考えますよね。当然ながらプロのバリスタが淹れるコーヒーと自宅カフェのコーヒーの味を比較するのは無意味なんでしょうけど、そこに明らかな違いを見つけないことにはわざわざ外カフェしないようになるんじゃないかと思ってみたり。

話し相手になるマスターやママがいたり、常連仲間がいたり、美味しいご飯があったり、良い音楽が流れていたり、オシャレな空間があったり、そして特別美味しいコーヒーがあったり。それが味であれ、香りであれ、音であれ、時間と空間であれ、友であれ、、、何かを発信する場所である必要があるでしょうね。

何を発信するか、それがその店の個性であり魅力であったりするんでしょう。僕もいつか発信する側の人間になってみたいと思います。


店名:MIMATSU Specialty Coffee Roaster(美松コーヒーストア) [ 食べログ ]
住所:福岡市東区香椎駅前2−2−6
電話:092-692-6859
HP:http://coffee-store.jp/
blog:http://blog.coffee-store.jp/ 
定休日:木曜日
営業時間:12:00〜24:00


カフェが好きならポチッと
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
押してもらえたら嬉しいです。
記事検索
■プロフィール
【名前】上野万太郎 【これまでの人生】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,100回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。結局やっぱり最後も最初も“人”だと思う。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。記念写真ブロガー宣言。
詳しくはプロフィールのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2019 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード