クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
陶器市1

 昨夜放送の「秘密のケンミンSHOW(読売テレビ)」、大阪では、お客さんが店員さんに「ありがとう」と言う習慣があるという。どこの県でも言いそうな気がするけど・・・。

 それよりも僕が気になったのは、大阪では「ありがとう!」ではなく「おおきに!」だと思っていた。20年以上前に4年間京都に住んでいたけど、みんな「おおきに!」と言っていた(ような気がする)。
 「ありがとう!」とか言うと「何カッコつけてんねん!!」と、まるでその人が巨人ファンか東京人であるかのように周りの友達から突っ込まれてた記憶があるんやけど。

 確かに本来の意味では、「おおきに」は「とても(very much)」のことだから、「おおきにありがとう」=「とてもありがとう(Thank you very much.)」が正解なんだろうけど。

 どちらにしろ最近はあんまり若い人たちは「おおきに!」って言わないらしい。なんか淋しいな・・・。

 ちなみに、僕らが小さい頃は「ありがとう」のことを「蟻が十匹!」とか言ってたけど、今の子供は言わないんだろうなぁ。淋しいな・・・。

 ※本文と写真は、サラサラ関係ないです。
【お店を検索】
■プロフィール
【名前】上野万太郎(小学生時代からのペンネーム) 【これまでの生涯】1962年8月 福岡県久留米市生まれ。京都で学生時代4年間を過ごし、就職を機に福岡市へ。一年間の飲食店訪問回数は食事と喫茶を合わせて延べ1,000回以上。「食」との出会いは「人」との出会い。
プロフィールのページ

mantaro


著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」


「福岡のまいにちカレー」(H26年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(H24年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2017 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。